ニュース

2010/08/20

古書『興居島屋』リニューアルオープン

古書『興居島屋』リニューアルオープン

古本の街で有名な西荻窪でも、このところ少し変化が生じている。
今年4月に移転のため閉店した北口伏見通りの『夢幻書房』が記憶に新しいが、現在同じく北口八幡通りにある古書『興居島屋』(ごごしまや)が7月15日に休店し、現在リニューアルオープンの準備中だ。

8月21日(土)の12時に、古書『興居島屋』は屋号を『古書 紙モノ なずな屋』と改めリニューアルオープンの予定だ。屋号の他にも、電話番号や営業時間も変わるので注意したい。(文末参照)

1995年に創業した古書『興居島屋』は、店主である石丸徳秀さんと番頭である尾崎澄子さんのお2人により15年来経営が行われていた。しかし、この度尾崎さんが独立することとなり、石丸さんのご厚意により尾崎さんが店舗をそのまま引き継ぐことになったという。

リニューアルではなく“微”リニューアルオープンと店頭の案内に書かれている通り、店名は変わるがこれまでの『興居島屋』の良い所が失われることなく、更にパワーアップしての開店となりそうだ。

『古書 紙モノ なずな屋』(旧・古書『興居島屋』)
住所:東京都杉並区西荻北3-31-6
電話&FAX:03-6454-7834
営業時間:12:00から22:00
定休:火曜
※旧・興居島屋と電話番号・営業時間等が変わっています。

青色申告会

特集コラム

5周年記念「西荻おわら節」決定!

2016/08/18

5周年記念「西荻おわら節」決定!

2016年で第5回目を迎えた「西荻おわら風の舞」は、年々、地域住民以外の来場者も増え、演舞会場と…

続きを読んでみる

西荻の人たちと一緒に「輪踊り」を踊ろう!

2016/08/18

西荻の人たちと一緒に「輪踊り」を踊ろう!

「西荻おわら風の舞」で、越中おわら節同好会「高尾会」によって行われる「町流し」「組踊り」は見事で…

続きを読んでみる

第5回「西荻おわら風の舞」開催

2016/08/18

第5回「西荻おわら風の舞」開催

「西荻おわら風の舞」のベースとなっているのは、富山県富山市八尾町で9月1日から3日ま…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集