特集コラム

Column 2 西荻の詩

2009/12/25

かえりみち

column2_001.gif

あの、駅前のやきとり屋のけむりと、
その中にいる人たちの煙草のけむりと、
働いた人の汗のにおいと、
飲んで、語って、笑った声と、
恋や、その他で流した涙が、
夕日と一緒に溶け合った、
そんな空気を通り抜け、
西荻の駅からうちへと向かう。

自分のへやには、
駅前とはちがった西荻があり、
いつもひっそり、しん、としている。
そしてテーブルに列ぶのは、
駅前で買った野菜やお惣菜。

食事を終えると鞄から、
安くて濃密な本を取り出す。
古本屋をハシゴして買った、
探してはいなかったけど欲しかった本。
手を洗い、本を拭いて、
横になってそれに目を通す。
しばらく読んで目を閉じる。

ひとりひとりに帰り道があることを思い出す。
私は昔、西荻ではないところで生まれた。
でも今私が帰るのは、西荻窪の駅前から
まっすぐ伸びた道の先にあるこの場所だ。

それはとてもよろこばしいこと。
それはとてもうれしいこと。
実家へは「帰る」ではなく、「行く」と言うようになった。
それはとてもうれしいこと。
それはとても必要なこと。
そして、誰かにとっては残酷なこと。
正しいかどうかはわからない。
それでもとてもしあわせなこと。
(了)

文・取材 / 本田まさゆき
ノーブルウェブ

特集コラム

5周年記念「西荻おわら節」決定!

2016/08/18

5周年記念「西荻おわら節」決定!

2016年で第5回目を迎えた「西荻おわら風の舞」は、年々、地域住民以外の来場者も増え、演舞会場と…

続きを読んでみる

西荻の人たちと一緒に「輪踊り」を踊ろう!

2016/08/18

西荻の人たちと一緒に「輪踊り」を踊ろう!

「西荻おわら風の舞」で、越中おわら節同好会「高尾会」によって行われる「町流し」「組踊り」は見事で…

続きを読んでみる

第5回「西荻おわら風の舞」開催

2016/08/18

第5回「西荻おわら風の舞」開催

「西荻おわら風の舞」のベースとなっているのは、富山県富山市八尾町で9月1日から3日ま…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集