特集コラム

Column 5 西荻関連書籍ナビ

2011/08/01

第七回 『Nishiogi Lovers' Book』

column5007_01.jpg

貴方は、西荻が、好き?
西荻を、愛してる?

迷わずYESと答えた方も、ためらいながらYESを選んだ方にも、お勧めしたい本がある。

もちろんNOと答えた方にも、お薦めしたい。
読み終えた後、その答えはYESに変わるかもしれないからだ。

Nishiogi Lovers' Book 12の地図付き西荻案内

column5007_02.jpg

発行元はニヒル牛文庫(「ニヒル牛2内」)。作者はニヒル牛マガジンスタッフ。
"西荻を愛する全ての人へ"と掲げられたこの本は、Amazonでも全国の書店でも手に入れることは出来ない。(2011年7月現在)

2011年6月4日に初版が発行され、7月20日現在、既に6刷に。当初、ニヒル牛2のみで販売されていたものの、口コミなどで人気が広がり、現在では西荻各地の書店(今野書店・親愛書店・旅の本屋のまど・etc...)でも販売されるようになった。

2011年5月27日から6月15日まで、ニヒル牛2では"西荻観光案内"というイベントを行ていたのだが、6月4日・5日は"西荻茶散歩"という街めぐりのイベントの日。『Nishiogi Lovers' Book』は、その二つのイベントが重なった6月4日に発売された。

私も初日に買いに行ったのだが、レジには手にこの本を持った人による行列が出来ていたほど。発売前からこの本への期待は高かった。

『Nishiogi Lovers' Book』には一体何が書かれているか。

column5007_03.jpg

12の地図とは一体どんな地図なのだろうか。販促用のポスターには、下記のように書かれている。

"人の数だけ西荻「地図」がある。
西荻ラヴァーによる
知れば知るほど面白くてふしぎな街の
はじめての多重「地図」付きガイドブック。"

残念ながら、私にはこの本を語る術を持っていない。
私はこの本を購入したその日から、鞄にずっと入れ持ち歩いている。西荻を愛する仲間にこの本を薦めるため、自分で時間が空いたらじっくり何度でも読むため、そして、この本とこの地図を持って西荻をめぐるためだ。

一ヶ月経った今でもまだ全ては読み終えてない。読み終わるのが、勿体無いからだ。
発売日を待ちに待った期待が裏切られることはなかった。
それぐらい、この本を愛してる。

Nishiogi Lovers' Book 12の地図付き西荻案内
定価:1200円(税込み1260円)

■ニヒル牛2
http://members3.jcom.home.ne.jp/nihirugyu1/
住所:東京都杉並区西荻北3-26-5
問い合わせ:nihirugyu2@jcom.home.ne.jp

文・取材 / raku
青色申告会

特集コラム

5周年記念「西荻おわら節」決定!

2016/08/18

5周年記念「西荻おわら節」決定!

2016年で第5回目を迎えた「西荻おわら風の舞」は、年々、地域住民以外の来場者も増え、演舞会場と…

続きを読んでみる

西荻の人たちと一緒に「輪踊り」を踊ろう!

2016/08/18

西荻の人たちと一緒に「輪踊り」を踊ろう!

「西荻おわら風の舞」で、越中おわら節同好会「高尾会」によって行われる「町流し」「組踊り」は見事で…

続きを読んでみる

第5回「西荻おわら風の舞」開催

2016/08/18

第5回「西荻おわら風の舞」開催

「西荻おわら風の舞」のベースとなっているのは、富山県富山市八尾町で9月1日から3日ま…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集