特集コラム

Column 1 西荻窪のおみせ

2009/12/21

雨と休日

column1001_001.jpg

他のどこにもないような西荻窪らしいお店。

それでいて、まだ知っている人が少ない、新しいお店。と考えて、ここしかない!と第一回目に選んだのは、西荻窪駅南口を左に徒歩3分のお店、『雨と休日』だ。
穏やかな音楽ばかり集めたセレクトCDショップである。今年2009年2月にひっそり開店したばかりというので、私と同じく西荻歴は長くない。お店を見かけたことはあるものの、入ったことがない人も多いのでは?

column1001_003.jpg

どこか敷居の高い、シンプルでそっけないながらも暖かい雰囲気の印象のお店の中に入ると、優しい照明に照らされた壁一面のCD達と、レジ台に座りパソコンに向かう店主に会える。
主にボサノバやJAZZの曲が多いため、一見するとマニアックなラインナップのCDが立ち並んでいるので、私のように音楽にあまり詳しくない門外漢には、少しばかりとっつきにくいと思われるかもしれない。しかし、お店にあるCDの一枚一枚の横には四角い紙があり、そのCD内容の説明と店主のおススメポイント、そして最後に「rain」「day」「night」(12月現在だけ「christmas」も加わっている)という3つのジャンルが記してある。このジャンルはそのCDを聴くのに相応しい場面を店主の独断で3つに分けたものだそうなので、参考にしてみるのはいかがだろうか。

また、店内にある全てのCDは、入り口右横に設置されているパソコンで全曲が、サイトにあるオンラインショップでその一部が試聴出来る。穏やかな曲のCDは聴きたいが、何を選んで良いのか分からない人のためにも、『昼寝のシアワセ』『夕暮れの音楽』など想像しやすい状況のテーマが設定された音楽を聴くことが出来る。全くの初めての人は、まず『雨と休日の定番』というテーマがオススメだ。

column1001_002.jpg

もっと簡単に希望のCDを見つける方法は、直接店主に声をかけ「失恋したので涙を忘れるカクテ…じゃなくてCDを!」などとリクエストすることだ。
お店のコンセプトと同じく穏やかな店主は、音楽に関しては静かに熱い情熱の持ち主のようなので、店主の持つ音楽の知識を総動員して貴方の希望に合うCDをきっとセレクトしてくれることだろう。

また、今年の9月から月に一度『雨とQ日』という、毎月のおすすめCDレビューと、その月に入荷予定のCDの紹介を載せたフリーペーパーも発行している。
私は、このフリーペーパーの第4号にあたる12月のレビューで特集の『プレゼントしたくなるボサ・ノヴァ・コンピレーションCD』を購入してみた。ちなみにこのアルバムのジャンルは「rain」。雨の日の取材に相応しいセレクションだった。

雨と休日
http://ameto.biz/
住所:東京都杉並区西荻南3-16-8山下ビル1F
電話:03-6676-8245 営業時間:12:00-21:00
定休:火曜

文・取材 / raku
ノーブルウェブ

特集コラム

5周年記念「西荻おわら節」決定!

2016/08/18

5周年記念「西荻おわら節」決定!

2016年で第5回目を迎えた「西荻おわら風の舞」は、年々、地域住民以外の来場者も増え、演舞会場と…

続きを読んでみる

西荻の人たちと一緒に「輪踊り」を踊ろう!

2016/08/18

西荻の人たちと一緒に「輪踊り」を踊ろう!

「西荻おわら風の舞」で、越中おわら節同好会「高尾会」によって行われる「町流し」「組踊り」は見事で…

続きを読んでみる

第5回「西荻おわら風の舞」開催

2016/08/18

第5回「西荻おわら風の舞」開催

「西荻おわら風の舞」のベースとなっているのは、富山県富山市八尾町で9月1日から3日ま…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集