特集コラム

Column 1 西荻窪のおみせ

西荻窪のおみせ
2016/08/05

ビストロキッチン ルポン

「西荻窪駅」南口から徒歩約2分の場所でありながらも、メインストリートから少し入っていることもあって、隠れ家的な雰囲気も感じられる空間で、お酒や料理をゆったり楽しめる『ビストロキッチン ルポン』。

column1028_01.jpg column1028_05.jpg

尾崎ダイヤビルの地下1階に広がるその空間には、6つのカウンター席のほか、2人用テーブルが4つ、4人席・6人席が各1つの約24席。隣席との距離も広い贅沢空間となっています。店内には、オーナーシェフの鈴木氏こだわりの小物たちがさりげなく置かれ、驚くことに壁の絵も鈴木氏の手によるものだそう。そんな手づくりの温かみが、店内のここかしこに感じられます。

もちろん、そんな手づくりのこだわりは、料理やドリンクにも現れています。同店名物の自家製クラフトソーセージを例に挙げると、肉の中の野菜の食感も楽しめる「野菜とナンコツのソーセージ」、スパイシーさが後を引く「砂肝入りチョリソー」、牛乳と鶏肉のふわふわソーセージ「ブータンブラン」、常時3種類用意されているソーセージは全て鈴木氏の手づくり。ソーセージが盛られたスキット鍋には、冷たい野菜とザワークラウトなどの温野菜もたっぷり。ヘルシー志向な女性客に支持される店という評判にも納得です。

column1028_02.jpg column1028_03.jpg

クラフトソーセージのほか、グランドメニューでは「豚バラ肉のコンフィー」「やさいのポトフ」「牛スジと牛スネ肉の赤ワインポトフ」が鈴木氏のオススメメニュー。鶏と香味野菜で3時間かけて取ったスープを使って煮込んだ「やさいのポトフ」や、6時間以上煮込んで作られた「牛スジと牛スネ肉の赤ワインポトフ」は、冬の寒い日も心までほっこりさせてくれそうです。

さらに、ドリンクでは、旬なフルーツと野菜をビネガーに漬け込んだ「お酢サワー」も人気。フルーツだけでなく、トマトやセロリといった野菜も使用しているのが特長です。こちらは夏バテしている時に飲むと、食欲も出そう。グランドメニュー以外の、季節ごとのメニューは店内の黒板にも掲示してあるので、リピートするのも楽しみです。

column1028_04.jpg

そしてもう一つ。ディナー営業の同店にはちょっと意外な人気メニューも。それが「究極のふわとろフレンチトースト」。

フレンチトーストとはいえ、食パンではなく、バゲットベースのフレンチトーストなのです。このフレンチトーストは、これまで数々の高級店やカフェで腕を振るってきた鈴木氏が以前から得意としていたメニューとのこと。プレーンとロイヤルミルクティー味が用意されています。

その日の気分や体調、季節、シチュエーションごとの楽しみ方ができそうな「ビストロキッチン ルポン」。料理11品と飲み放題付きの「ルポンコース」をはじめ、料理7品と飲み放題付きの「ライトコース」、料理7品と飲み放題+乾杯スパークリングワイン付きの「女子会コース」など、コースメニューも充実しています。

■ ビストロキッチン ルポン
http://bk-lepont.com/
住所:東京都杉並区松庵3-38-14 尾崎ダイヤビル B1F
電話:03-5941-3093

営業時間:月~金18:00-27:00(L.O.26:00)
     土17:00-27:00(L.O.26:00)
     日17:00-24:00(L.O.23:00)
定休日:不定休

文・取材 / 丸山美智子
ノーブルウェブ

特集コラム

5周年記念「西荻おわら節」決定!

2016/08/18

5周年記念「西荻おわら節」決定!

2016年で第5回目を迎えた「西荻おわら風の舞」は、年々、地域住民以外の来場者も増え、演舞会場と…

続きを読んでみる

西荻の人たちと一緒に「輪踊り」を踊ろう!

2016/08/18

西荻の人たちと一緒に「輪踊り」を踊ろう!

「西荻おわら風の舞」で、越中おわら節同好会「高尾会」によって行われる「町流し」「組踊り」は見事で…

続きを読んでみる

第5回「西荻おわら風の舞」開催

2016/08/18

第5回「西荻おわら風の舞」開催

「西荻おわら風の舞」のベースとなっているのは、富山県富山市八尾町で9月1日から3日ま…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集