特集コラム

Column 1 西荻窪のおみせ

西荻窪のおみせ
2011/11/21

串焼き田舎味噌 もやし

column1020_05.jpg

迎えてくれるのは長野・山梨の郷土料理。
なつかしさを感じる小さな串焼き屋。

「長野や山梨に旅行したことがある人も、うちの料理を食べると『なつかしい!』って言ってくれるんですよ」と語ってくれたのは、店長の中村さん。

一人暮らしの人や地方出身の人に、心温まる料理を味わってもらいたい。そんな思いから2010年に「串焼き田舎味噌 もやし」は誕生した。

このお店で味わいたいのは、信州・甲州出身のふたりが作る郷土料理。

column1020_01.jpg

まずオーダーしたいのは、鶏の一枚肉を醤油とにんにくで味付けして油で揚げた、長野の居酒屋の定番メニュー「山賊焼き(580円)」。カリッとした食感と、にんにく醤油の風味は日本酒との相性も抜群だ。

column1020_02.jpg

もう一つお酒のお供に最適なのが山梨の名物「鳥もつ煮(380円)」。じっくりと味を染み込ませた鳥もつは、ぜひ地酒と合わせて楽しみたい。

他にも、小麦粉の中に切り干し大根や野沢菜を入れて焼き上げる長野の「おやき(300円)」、締めにぜひ注文したいアツアツの「ほうとう(780円)」なども魅力的だ。

味噌と旬の野菜で身体を慈しむ。

column1020_03.jpg

「もやし」では、一番美味しい旬の野菜を長野や山梨から直送で仕入れている。その新鮮野菜をそのまま味わってもらうために用意したのが、全国から集めた味噌なのだ。

信州味噌はもちろん、仙台味噌、西京味噌、八丁味噌と全部で12種類の味を楽しむことができる。野菜との相性も教えてくれるので、組み合わせをいろいろと試してお気に入りを見つけるのも楽しい。

column1020_04.jpg

串焼きも、約40種類あるうち10種類近くが野菜というとてもヘルシーなラインナップになっている。「ししとう」「しいたけ」などのスタンダードなものから、「小玉ねぎ」「ズッキーニ」「みょうが」など、ちょっと珍しい野菜串もあり女性に人気が高いのだそう。

駅からの帰り道、カウンターで味噌と野菜をおつまみにちょっと一杯。そんな楽しみ方もできそうだ。

串焼き田舎味噌 もやし
http://ameblo.jp/moyashi-nishiogikubo/
住所:東京都杉並区松庵3-39-10 當間ビル1F
電話:03-3331-3684
営業時間:17:00-翌1:00
定休日:火曜日

文・取材 / 赤井恒平
青色申告会

特集コラム

5周年記念「西荻おわら節」決定!

2016/08/18

5周年記念「西荻おわら節」決定!

2016年で第5回目を迎えた「西荻おわら風の舞」は、年々、地域住民以外の来場者も増え、演舞会場と…

続きを読んでみる

西荻の人たちと一緒に「輪踊り」を踊ろう!

2016/08/18

西荻の人たちと一緒に「輪踊り」を踊ろう!

「西荻おわら風の舞」で、越中おわら節同好会「高尾会」によって行われる「町流し」「組踊り」は見事で…

続きを読んでみる

第5回「西荻おわら風の舞」開催

2016/08/18

第5回「西荻おわら風の舞」開催

「西荻おわら風の舞」のベースとなっているのは、富山県富山市八尾町で9月1日から3日ま…

続きを読んでみる

メールマガジン

ライター募集